自動車保険 車両 入れ替え

最短5分!最大20社!無料で保険料の比較が出来ます♪

自動車保険料は車両変更で保険料が変わる?入替えの手続きは?

「自動車保険料は車両変更で保険料が変わる?【※入替えの手続きは?】」がイメージできる画像01

 

新車や中古車を購入した際に必ず行うのが、自動車保険の車両入れ替え手続きです。

 

今現在所有する車から乗り換えを行う場合、”無保険期間”を作ってしまうと、万が一事故にあった場合の事を考えて不安になってしまいます。

 

また年式や車種によっては、支払う保険料に差額が生まれてしまい、車両を入れ替えてから差額分を支払わないといけない可能性も出てきます。

 

実際にこういった車両入替時の保険料に関しては、以下の様な疑問や悩みを持つ人がたくさんいる様です。

 

「車両を入れ替えると、自動車保険の保険料は変わるの?」
「車両の入替を行なうとき、手続きはどうすればいい?手数料はかかる?」
「車両入替後、保険料に差額が出る場合どうやって支払うの?」
「車の買い替え時は自動車保険の見直しを行なうべき?」

 

車を購入する際には購入費用の事ばかりに目が行ってしまいますが、購入してからの保険料に関しても事前に理解を深めておきたい所です。

 

そこで今回は≪自動車保険料と車両変更≫に関するお役立ち情報をまとめましたので、興味があれば是非参考にしてもらえればと思います。


自動車保険は車両入れ替えで保険料が変わる?手続きはどうすればいい?

自動車保険は車両入れ替えで保険料が変わる?手続きはどうすればいい?

 

近々車両入れ替えのご予定があるという方にとって気になるのが「保険料」です。

 

こちらでは、保険料がどのように変わっていくのか、また手続きはどのようにするのかということについて解説していきます。

 

車両入れ替えと自動車保険の保険料!差額が出る場合もある?

自動車保険というのは、生命保険などとは違い、人ではなく車に対する保険になります。

 

ですから車の買い替えなどによって普段利用する車が変わった場合は、自動車保険の契約内容を変更する必要があります。

 

こうした契約車両の変更を「車両入替」と言いますが、この手続きを行ったとしても等級などの引き継ぎはもちろん可能になります。

 

ですが普通車の場合は車の車種ごとで保険料が変わる「形式別料率クラス制度」が採用されているため、車両入替によって保険料が上がることもあります。

 

そうなれば、その差額分の保険料を新たに納めなければなりません。ただ場合によっては、車両入替によって保険料が安くなることもありますので、そうなったときには差額分の保険料が返還されることになります。

 

差額分の支払い方法に関しては保険会社によって異なりますが、銀行振り込みや翌月の保険料から上乗せして引き落としてもらう方法などがあります

 

スムーズに行いたい「車両入替手続き」

車両入替の手続きに関しては、新しく乗ることになる車の納車時点で完了していなければなりません。

 

そのタイミングがズレてしまうと、万が一のときに保険金が受け取れなくなる可能性が出てきます。

 

では以下で、車両入替手続きの流れについて紹介していきましょう。

 

1.次に乗る車の納車日が決定する
2.保険会社か保険を契約した代理店に車両入替について連絡する
3.納車(納車によって車検証の名義が変更される)
4.新しい車での契約がスタート

 

もし車の乗り換えを行なう際には、納車日が決定した後すぐに保険会社か代理店にその旨を連絡しましょう。

 

連絡をする際には、新しい車の車検証をあらかじめ用意しておくと話がスムーズに進みます。

 

また、ディーラーや中古車販売店などを通して車を購入した場合、こうした手続きを担当者が変わりに行ってくれることもあります。

 

保険会社によっては車両入れ替え時の期間も補償してくれるケースも

車両入替に関しては、ナンバープレートの発行が遅れたリ、手続きが滞ってしまうとスムーズに手続きが出来ないケースもあります。

 

こういったケースを想定して不安に思う人も沢山いる様ですが、保険会社によって車両入替の前後1か月に事故を起こした場合、補償してくれる所もあります。

 

まずは車を買い替えると決まった時点で、保険会社に連絡を入れるのが先決ですが、この入れ替えの際の補償について聞いてみるのも良いかと思います。

 

ちなみに車両入れ替え時には、保険料が変わる事があっても、手続きに関して手数料が発生する事はありません。


自動車保険は車両変更時に見直すべき?

 自動車保険は車両変更時に見直すべき?

 

現在ご加入中の自動車保険の保険料や補償内容などに納得がいかないという方も多くいらっしゃるはずです。

 

そのような方にとって、車両の入れ替えというのは見直しのタイミングとしてオススメできるものなのでしょうか。こちらでは、その辺りを重点的に解説していきます。

 

車両入替と保険会社の切り替えは同時に行なうことも可能

自動車保険の見直しは、必ずしも保険会社の切り替えと結びつくわけではないですが、見積もり結果の比較などを通して今よりも保険料の安い保険会社が見つかれば、そこと契約するというパターンも多いものです。

 

こうした保険会社の切り替えというのは、保険期間が満期になる前でも行なうことができます。

 

しかし、満期を待たずして保険会社の切り替えを行なうことには以下の様なデメリットもあります。

 

月割計算の結果よりも実際に受け取る解約返戻金のほうが少ないことが多い。(月払いの場合は単に翌月からの支払いがなくなるため、解約返戻金はなし。)
等級アップの反映が遅れる。

 

満期を待たずに切り替えを行うと等級アップが遅れる!?

 

上記で説明した2番目のデメリットについて少し解説しますと、例えば4月1日から始まる自動車保険に加入している方が、同年11月1日から別の保険会社に切り替えた場合、等級がアップするのは翌年の11月1日になってしまいます。

 

本来であれば、1年無事故で過ごせば次からは1つ等級がアップしてのスタートとなりますが、保険期間の途中で保険会社の切り替えを行なうと、等級アップが反映されるのに1年以上もの期間を要するということになるのです。

 

また、事故を起こして等級ダウンとなってしまった場合、新たに契約した保険会社に対して等級ダウン分の保険料を追加で支払わなくてはならなくなります。

 

自動車保険の見直しは更新のタイミングに合わせるのがオススメ

上記のように、満期になる前に保険会社の切り替えを行なうことにはデメリットも伴うため、よほどの事情がない限り、やはり自動車保険の見直しは更新が迫ってきた時期に行なうのがオススメです。

 

ただ、もし車両の入れ替えと自動車保険の更新時期が重なりそうなのであれば、車両入替と自動車保険の見直しを同時に行うことができます。

 

前々から自動車保険の見直しに興味があったという方なら、そのタイミングを利用しない手はありません。

 

車両入替で自動車保険料が高くなるなら見直しがオススメ!

等級の事などを考えると、基本的には車両入替時に保険を見直すのはあまりオススメ出来ませんが、等級よりも保険料を気にする場合は、このタイミングで見直す方が絶対にお得です。

 

ここ最近ではネットダイレクト型の保険も増えてきており、どんどん安くて”補償の質”が良い保険が出てきています。

 

当サイトでも申し込みが多い自動車保険一括見積もりサービスを利用すると、以下の様に5万円以上保険料が安くなった人が10%もいます。

 

 自動車保険一括見積もりサービスを利用すると、以下の様に5万円以上保険料が安くなった人もいます。

 

ネットダイレクト型の保険は、加入前に様々な点で検討しなければならないのがネックですが、こういった一括見積もりサービスだと、項目が用意されている為、入力していくだけで自分にあった保険を選ぶ事が出来ます。

 

更に保険料が年間数万円安くなるケースがほとんどなので、見積もりだけでも取ってみる価値はあるかと思います。

 

ちなみに私(当サイト管理人)も実際に体験しましたが、年間で約2万5千円保険料が安くなる事が分かりました。

 

※車査定一括サービスは、登録後、業者からの電話連絡などがありますが、保険の一括見積もりに関しては管理人も体験しましたがメール連絡とポストにハガキが投函されるのみなので、大したデメリットもありません。

 

さて今回は、自動車保険の保険料と車両入替をテーマに、その手続きや自動車保険見直しのタイミングなどについて解説してきました。

 

自動車保険の場合、1年ごとの更新となることがほとんどなため、もし「あのとき見直しておけばよかった」と思うことがあっても、次回見直したいタイミングがまた近いうちにやってきます。

 

そういった見直しのしやすさをプラスに捉え、是非積極的な見直しを行っていってくださいね。


「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像01

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像02

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像03


 



 


▼▼▼車の買い替えを検討しているなら≪査定に出す≫のが絶対オススメ♪▼▼▼



「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

自動車保険料は車両変更で保険料が変わる?【※入替えの手続きは?】関連ページ

保険料、月の平均相場
車の保険料、他の人はどのくらい払っているのか気になりませんか?自動車保険の月の平均相場や年齢ごとの相場、任意保険と車両保険の料金の相場、保険料の目安などを調査してまとめています。車の保険料って月払いより年払いの方が安くなるのかなどの内容も詳しく紹介していますので是非参考にしてください。
保険料の計算の仕方
車の保険料は複雑で分かりにくいとお悩みではありませんか?保険料の計算の仕方を知っていればもっとお得になる場合もあります。自動車保険の等級や年齢による計算の方法や日割の方法等をわかりやすく解説します。車の保険料の計算が簡単にできるサイトも紹介していますので是非参考にしてください。
保険が高すぎる時の対処法
自動車保険が高すぎるとお悩みではありませんか。もしもの時の為と思っていても毎月の保険の支払いもばかになりませんよね。そこで車種によって保険が高い車や、年齢による保険料の違い、自動車保険料が高い原因と節約するコツなどをまとめて紹介します。自動車保険でお悩みでしたら是非参考にしてください。
保険料の年間費用や平均
自動車保険、みんなはどのくらい払っているか気になりませんか?自動車保険に年間12万円は高いかどうか検証します。また自動車保険の年間費用の平均や、どのくらいに抑えるのが理想なのか、年齢による年間費用の平均なども詳しくまとめていますので是非参考にしてください。
安い保険の事故対応は?
自動車保険はなるべく安い方が良いけど、そうすると事故をした時の事故対応などが心配ですよね。自動車保険が安い場合の事故対応や、高い方が安心なのかなどを調査しました。また、ダイレクト通販型自動車保険と代理店型自動車保険のの事故対応についてや、車の保険料に比例して事故対応が変わるのかなども詳しくまとめています。
保険料が安い人気の会社
自動車保険は沢山の会社からいろんなプランが出ていて、正直どの保険が良いのか分からないという人も多いのでは?そこで各社の自動車保険の保険料を比較して、2018年もっともおすすめの自動車保険会社を厳選しました。自動車保険が高すぎて見直しを考えていると言う人にも自動車保険料が安い人気の会社をまとめています。
保険料の節約方法まとめ
自動車保険が毎月高くて、ばかにならない!どうにか安くならない!?とお悩みではありませんか。自動車保険の保険料を安くするにはコツがあります。お得な特約や自動車保険料を安くする節約方法をわかりやすくまとめています。毎月の自動車保険の支払いにお悩みの方や自動車保険の見直しを考えている方は是非参考にしてください。
20代におすすめの保険プラン
自動車保険は初めて加入する場合や若い世代、20代では高くなる傾向にあります。しかし20代だと自動車保険の支払いはきつく感じてしまう人も多いのではないでしょうか。そこで20代におすすめの安い保険会社やおすすめのプランをまとめて紹介します。また、26歳を超えた時、自動車保険を見直すべきかどうかも解説しています。
年間予定走行距離について
自動車保険の保険料を算出するひとつに年間予定走行距離という項目があります。年間予定走行距離を超過した場合保険料はどうなるのか、年間予定走行距離は毎年保険会社に確認されるのか、年間予定走行距離を下回った場合など年間予定走行距離について分かりやすく解説します。
軽自動車の保険料の相場は?
維持費が比較的安い軽自動車ですが、ふと保険料のことを考えると、「何となく高い様なが気がする…」と感じてしまう事もあります。またこれから軽自動車の購入を検討している人にとって、軽の保険料は気になる所です。そこで今回は軽自動車の保険料の相場や、車種によってどれぐらい保険料に差が出るのか?などを紹介させて頂きますので、是非参考にしてくださいね。
車の保険料、新規で入ると高い!?
自動車保険に初めて加入する場合、新規だとどれぐらい高いのか?最初から安くするコツなどあるのか?と言うのは気になるところです。そこで今回は新規加入時の保険料について安くする方法などをまとめてみました。興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
自動車任意保険料の値上げ!
無事故を続けていると、自動車任意保険料はどんどん安くなるというイメージもありますが、中には1年経った後、保険料が値上がりするというケースもあります。なぜ無事故なのに保険料が安くならないのでしょうか?こちらについて今回はわかりやすく解説しています。
車の保険料の支払いはいつ!?
これから自動車保険を契約する人にとっては、支払いは1年間分まとめてするものなのか?それとも毎月毎に払っていくものなのか?と言うのもわかりません。また一括で払った場合は保険料が安くなるのか?なども気になる所ではないでしょうか?今回は車の保険料の支払いに関してまとめてみましたので、興味があれば是非チェックしてみてくださいね。
事故率で自動車保険料が変わる?
自動車保険は事故を起こしたかどうかの事故率によっても保険料が変わります。事故率が高いと保険料も上がり、事故率が低いと保険料が下がります。事故率が低い場合、保険の見直しをすると保険料が下がる場合がありますので、そういった方におすすめの保険を紹介します。ぜひ参考にしてください。