自動車保険 更新できない

最短5分!最大20社!無料で保険料の比較が出来ます♪

自動車保険の更新が出来ない!その理由と対処まとめ!

「自動車保険の更新が出来ない!【※その理由と対処まとめ!】」がイメージできる画像01

 

自動車保険の更新をうっかり忘れてしまった!事故を起こしたら次回の更新はできないって本当?

 

更新するのを忘れていたり、現在の保険期間中に事故を起こしてしまった場合、ちゃんと更新できるのか不安ですよね。

 

「満期日を過ぎても、更新手続きはまだ間に合う?」
「更新が遅れたら等級は引き継げないの?」
「事故を起こしてしまったけど、次回も更新できる?」
「保険会社によって対応は違うの?」

 

今回は自動車保険の更新手続きについて、更新忘れや事故を起こしてしまった場合にどうなってしまうのか、その対処法を交えてご紹介します。


何回か事故を起こすと自動車保険は更新できない?

何回か事故を起こすと自動車保険は更新できない?

 

自動車保険では、事故を起こすと次回の契約ができなくなってしまうことがあります。

 

これは保険会社ごとに事故の回数や事故有係数によってそれぞれの基準を設けています。

 

事故有係数って何?

事故有係数とは、事故を起こした際に保険料の割引率の算出に使われる係数で、2013年の10月から自動車保険契約に適用されるようになりました。

 

たとえ同じ等級であっても、事故の有無によって割引率が違い、事故有の場合は割引率が低くなってしまいます。

 

事故有係数は0年〜6年と表現され、事故が無ければ0年、1等級ダウン事故なら1年、3等級ダウン事故なら3年となります。

 

そしてその年数の間は事故有係数が引き継がれ、事故有係数3年であれば事故を起こした翌年から3年間は低い割引率のままということになります。

 

たとえば、20等級の人が3等級事故を起こしたとします。すると翌年の等級は17等級になり、事故有係数は3年となります。

 

その年に事故が無ければ翌年等級は18等級に上がり、係数は2年となります。

 

つまり、その後事故が無ければ等級は1つずつ上がり、係数は1つずつ下がっていき最終的に0年に戻るという仕組みです。

 

また、係数適用期間中に再び事故を起こしてしまうと、3等級ダウン事故なら3年、1等級ダウン事故なら1年さらに加算され、最長で6年間係数を引き継がなければなりません。

 

何回事故を起こしたら更新できなくなるの?

新規契約や更新時の加入条件は保険会社ごとに違います。

 

傾向からすると、たとえば通販型の保険会社の場合、前回の契約期間中に2回以上事故を起こしていると更新や新規加入ができないケースが多いです。

 

一方全労済やJA共済などについては、事故有係数が1年以上あると契約ができないため、保険会社に比べると共済は加入条件が厳しい印象です。

 

つまり、事故を起こしたのが1回であれば、共済以外は問題なく更新できる会社が多いですが、2回以上となると通販型の保険の場合更新できない可能性が高いです。

 

たとえば、代理店型の保険会社であれば、更新の条件などを明確に提示していないため、代理店担当者の判断で加入できる会社もあるかもしれません。

 

もし現在の保険会社で更新ができないと言われた場合は、早めに他の保険会社に問い合わせをしてみましょう。

 


自動車保険の更新日が過ぎた場合はどうすべき?

自動車保険の更新日が過ぎた場合はどうすべき?

 

自動車保険の更新をうっかり忘れてしまい満期日を過ぎてしまった場合、更新はできるのか気になる方も多いと思います。

 

結論から言うと満期日を過ぎても、等級を引き継いで更新することができます。その際の詳しい条件を見ていきましょう。

 

満期日から何日経っているかが重要!

一般的に自動車保険の更新手続きは、満期日の翌日から7日以内であれば等級を引き継いで更新することができます。

 

これは同じ保険会社で更新する場合も、他の保険会社に乗り換えをする場合も同じです。

 

注意点としては、申込の翌日が保険開始日になる会社が多いので、その場合は満期日の翌日から6日以内に更新手続きを行う必要があります。

 

この期間を過ぎてしまうと今までの等級は無くなり、更新ではなく新規契約として扱われるので、等級も6等級から再スタートになってしまいます。

 

自動車保険の保険料は等級によってかなり割引率が変わってくるので、これは非常にもったいないケースと言えます。

 

一方で、現在の等級が5等級以下の場合は、保険終了日から13カ月間は逆に等級を引き継がなければならないという決まりがあります。

 

ですから、仮に3等級の方がこの期間を過ぎて新たに保険契約をしたとしても、等級が6等級に戻るということはありません。

 

満期日の翌日から7日以上過ぎてしまったら?

先ほどご説明したとおり、満期日の翌日から7日以上経過してしまった場合は、残念ながら等級を引き継いで更新することはできません。

 

しかし、同じ保険会社で更新する場合は、会社によってある種の救済措置のようなものを設けている場合があります。

 

たとえ、満期日の翌日から7日以上経過していても、その他の条件次第では更新を受け付けてくれる場合もあるのです。

 

詳細な条件については保険会社ごとに違いますが、7日以上過ぎてしまったからと諦めず、できるだけ早い段階で一度保険会社に問い合わせをしてみることをおすすめします。

 

もし、それでも更新ができなかった場合は、残念ですが等級の引継ぎは諦め、新規として契約をするほかありません。

 

事故を起こしてしまった場合は仕方ありませんが、うっかり更新するのを忘れて積み上げてきた等級が無くなってしまったら、非常にもったいないですよね。

 

満期日前に保険会社から届く更新ハガキやメールは、見逃さないようにしたいものです。

 

また、早い時期に更新手続きをすることで、早期割引が適用となる保険会社もあるので、ギリギリではなく早めに動いたほうがお得です。更新忘れがないようくれぐれも気をつけましょう。


「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像01

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像02

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像03


 



 


▼▼▼車の買い替えを検討しているなら≪査定に出す≫のが絶対オススメ♪▼▼▼



「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

自動車保険の更新が出来ない!【※その理由と対処まとめ!】関連ページ

自動車保険の更新更新期限
自動車保険は何年かに一度更新する必要があります。しかし契約の満期日をうっかり過ぎてしまった!という経験のある方もいるのではないでしょうか。契約の更新はいつまでにすればよいのか、満期日をすぎた場合の対処法などを紹介しています。また、更新時に保険の乗り換えを考えている方にお得になる更新方法なども紹介しています。
保険の更新の連絡が来ない場合
自動車保険は何年かに一度更新をする必要があります。更新の際、保険会社から連絡が来ず、更新できなかったり、更新し忘れていたりという方も中にはいます。自動車保険の更新は何ヶ月前から出来るのか、保険会社から連絡が来ない場合はどうすればよいのか等を詳しく紹介していますので、更新が近づいている方は是非参考にしてください。
更新と等級まとめ!
自動車保険を更新する際、事故をしていると等級は更新日に下がる?自動車保険の更新を忘れたら等級は下がる?他社に自動車保険を乗り替えた時、等級は引き継げるのか?といった疑問にお答えします!更新と等級について分かりやすく説明していますので、自動車保険の更新が近付いている方は是非参考にしてください。
保険の乗り替え手続きと流れ
自動車保険は今の保険より他社の方がお得になる場合もあります。自動車保険を更新する際に、他社に乗り換えると言う方も多いと思います。自動車保険を更新しない場合、いつまでい伝えるのか、等級はどうなるか等の疑問や、手続き、流れなどを分かりやすく紹介しています。自動車保険の更新が迫っている方は是非参考にしてください。
車を買い替えた場合の更新について
車を買い替えた場合、自動車保険はどうすればよいのかご存知ですか?普通に更新していいのか?保険会社に伝えないといけないか?車種が変わった場合、保険料はどうなるのか?といった疑問にわかりやすく答えます。また、車の買い替えに伴い、自動車保険を見直す場合の手続きやお得な見積もりサービスについても紹介しています。
自動車保険の更新まとめ
自動車保険は何年かに一度更新する必要がありますが、更新が自動の場合、手動の場合の両方あります。自動車保険を更新しない場合や見直したい場合はどのタイミングが良いのか、いつまでに見積もりを取ればよいのかなど、自動車保険をお得にするタイミングを解説しています。
保険の更新時の値上がり
自動車保険を更新する際、値上がりした!と嘆く方も中にはいます。事故をすると更新時に値上がりしたり、切り替えのタイミングで保険料が高くなるという場合もあります。そんな場合、保険を乗り替えるべきか、そのメリットデメリットなどをまとめています。お得に乗り替える方法も紹介していますので是非参考にしてください。
保険の更新と年齢による価格差
年齢が変わると保険料も変わる場合があります。自動車保険の更新時に年齢によって安くなったり、条件や年齢制限で節約できる、なんてことも。自動車保険の年齢による価格差や相場について詳しくまとめています。年齢によっては更新時にグンと安くなる保険の見直し方なども紹介していますので是非参考にしてください。
保険の見直し!代理店型?通販型?
自動車保険は何年かに一度更新する必要がありますが、こちらから断らないと自動で更新されることになります。もし、いまの保険料が高いなと感じているなら更新時に保険を見直す事をオススメします!今よく耳にする通販型の自動車保険のメリットデメリットなども紹介していますので是非参考にしてください。
自動車保険の切り替えと更新!
自動車保険の更新が迫ると、その都度契約の見直しを考えるという人もいます。そんな車の保険ですが、新規で新しい会社の保険に入ると、等級はどうなるのか?疑問に思う人も多い様なので、こちらについて今回はまとめてみました。
更新と保険料の見直し!
自動車保険の更新のタイミングで見直しを考える人は多いようですが、そこで保険料を安くする方法について詳しく知らないという人も多いようです。そこで今回は保険料を安くする方法や、安くするための見直しのタイミングについてまとめてみましたので、是非参考にしてもらえればと思います。
自動車保険の更新と他社への乗り換え!
代理店を通して自動車保険に加入した場合、他社への乗り換えや更新の際の見直しに関しては中々疎いかもしれません。今回は自動車保険の代理店を変更する方法やメリットについてまとめてみましたので、是非一度検討し、保険料を安くするように試みてくださいね。
保険の更新前に得するポイント
最近ではネット型自動車保険などは、更新するたびに特典をもらえたり、また自動車保険一括見積もりなどで見直しをするだけでクオカードなどがもらえるところもあります。今回はそんな更新前に得するポイントや各社の特典などをまとめてみました。近々車の保険の更新予定がある方は是非参考にしてくださいね。
保険の更新とゴールド免許
自動車保険の更新の際に、保険内容を見直す人も多いですが、ゴールド免許になった年にはいろいろな特約を検討してもいいかもしれません。今回はそんなゴールド免許の場合の更新や、ゴールドからブルーになってしまった場合の契約内容などについてまとめてみましたので、是非参考にしてください。