車 保険 等級 リセット

最短5分!最大20社!無料で保険料の比較が出来ます♪

自動車保険の等級はいつリセットされる?契約解除後と保険変更

「自動車保険の等級はいつリセットされる?【※契約解除後と保険変更】」がイメージできる画像01

 

自動車保険は等級が高ければ保険料を安くすることができますが、5等級以下だとかなり保険料が高くなってしまいます。

 

現在5等級以下の方にとっては、いつになったらもとの等級に戻るのかはとても気になるポイントですよね。

 

おそらくこのページをご覧いただいている方の中には、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

「車の保険の等級は、いつになったらリセットされるの?」
「代理店型から通販型に乗り換えたら等級はどうなる?」
「契約者を家族に変更したら、今までの等級はリセットされる?」

 

「車の保険の等級をリセットできるのはどんな時?」

 

自動車保険の等級をリセットするためには、いくつかの条件があります。それぞれのケースごとに、等級をリセットできる場合とできない場合について詳しくご紹介します。


車の保険の等級は、解約後どのぐらいの期間をおけばリセットされる?

車の保険の等級は、解約後どのぐらいの期間をおけばリセットされる?

 

まずは等級の引継ぎやリセットまでの期間について、基本的な部分をまとめました。

 

デメリット等級のリセットには13ヵ月間かかる!

ノンフリート等級は1〜20等級までありますが、そのうち5等級以下はデメリット等級などともよばれます。

 

6等級以上であれば、満期日の翌日から8日以上経つと等級はリセットされ、次回契約時は6等級(もしくは7等級)からのスタートということになります。

 

ですから、高い等級を引き継ぐ場合は保険の解約日もしくは満期日の翌日から7日以内に更新または、新たな保険に申し込まなければなりません。

 

一方、5等級以下のデメリット等級の場合は、解約日の翌日から8日以上経っても6等級に戻ることはなく、6等級に戻るまでには13ヵ月間もかかってしまいます。

 

正確には保険を終了した日から13ヵ月間ですので、6等級に戻るまでには保険終了日から14カ月以上必要となります。

 

しかしこれはあくまで、保険を解約したままの状態で13カ月間経過した場合の話です。

 

念のためにご説明すると、たとえば3等級で保険を解約し13カ月以内に新たな保険に加入した場合は、通常どおり1年に1等級ずつ上がっていきます。

 

以前の保険の解約日から13カ月経ったからといって、今加入している保険の等級がいきなり6等級に上がるわけではありません。


自動車保険を代理店型から通販型に変えると等級はリセットされる?

自動車保険を代理店型から通販型に変えると等級はリセットされる?

 

代理店型と通販型の保険では、等級の引継ぎ期間に何か違いがあるのでしょうか。

 

等級情報はすべての保険会社間で共有されている!

代理店型、通販型のどちらであっても、等級の引継ぎ条件は同じです。

 

つまり、代理店型から通販型の保険会社へ乗り換える場合であっても、またはこの逆の場合であってもデメリット等級に関しては13カ月間引き継がれることになります。

 

また、自動車保険には情報交換制度というものがあり、民間の保険会社は全てこの制度を利用しています。

 

情報交換制度で扱われる情報は等級のみならず、自動車保険契約に関わるあらゆる情報がその対象となります。

 

たとえばあなたが保険に申し込みをすると、保険会社はこの制度を使って以前のあなたの保険契約と今回の保険の申告内容に相違が無いかを確認します。

 

ですから、保険会社が違うからと言って嘘の申告をしてしまうとすぐにバレてしまいますし、悪質と判断された場合は保険契約自体を無効にされてしまう可能性もあります。

 

そしてその事実さえも情報交換制度で共有されてしまうので、今後受け入れてくれる保険会社が無くなってしまう恐れもあります。

 

そんな事態にならないためにも、保険を申込む際はきちんと正しい情報で申告しましょう。


車の保険の契約者を家族間で変更すると等級はリセットされるの?

車の保険の契約者を家族間で変更すると等級はリセットされるの?

 

次に、家族間で名義変更をした場合、等級はどうなるのかを見ていきます。

 

同居の親族間では等級はリセットされない

たとえば、あなたが記名被保険者になっている3等級の保険があり、記名被保険者をあなたから同居している家族に変更したとします。

 

この場合、記名被保険者の変更は可能ですが、その代わり等級も新たな記名被保険者に3等級のまま引き継がれます。

 

つまり、同居の親族間においては契約者や記名被保険者を変更したとしても、等級がリセットされることはありません。

 

今回の例はデメリット等級の場合ですが、等級が6等級以上の場合も同じです。


車の保険の等級がリセットされるのはどんな時?

車の保険の等級がリセットされるのはどんな時?

 

とはいえ13ヵ月間も車を寝かせておくわけにもいきませんよね。ある条件が揃えば等級をリセットできる場合がありますのでご紹介します。

 

車の名義変更をすれば等級はリセットされる?

車を持つ方法として、自分で購入するほかにも友人や別居している家族から譲り受ける場合があるかと思います。

 

そして譲り受けた時点での車の所有者は、もともとの車の持ち主になっていることがほとんどですよね。

 

この時、所有者をそのままにした状態であなたが保険に加入する場合、7等級以上なら他人の等級を引き継ぐことはできませんが、デメリット等級の場合はたとえ他人であっても引き継がなければなりません。

 

ですが、車の所有者を自分に変更してから保険に加入することで、デメリット等級を引き継がずに済みます。

 

悪い等級はもらわずに車だけを譲ってもらえるということです。そうすればあなたが新たに加入する保険には6等級が適用されます。

 

同居の親族間でも、等級を引き継がなくて良いケース

先ほど、同居の親族から車を譲り受ける場合は等級を引き継がなければならないとお話したばかりですが、実はこれには例外があります。

 

たとえば同居の父親の車Aを、息子に譲るとします。この時息子は車Aと一緒に父親の等級も引き継ぎます。ここまでは先ほどと同じですね。

 

しかし、車Aを息子に譲った上で新たに父親が車Bを購入した場合、Aに付いていた等級を息子ではなく、自分の車Bに引き継ぐことができます。

 

これは保険契約上では車両入替とよばれますが、こうすることで息子は父親から等級は引き継がず、車だけをもらうことが可能です。

 

新しい車を買ったら等級がリセットされるって本当?

自動車保険の等級は1台につき1つの等級というのが原則です。

 

ですから、仮に車をもう1台増やして新しい車で保険に加入する場合は、等級も新たに与えられることになり、新しい車の保険は6等級から始めることができます。

 

しかし、この場合は一つ問題があります。それは、もともとあった車にも13ヵ月間保険をかけ続けなければならないということです。

 

つまり、2台とも使用していることを保険会社に証明しなければなりません。たとえば、もともとあった1台目の車を廃車や譲渡して新たな車で保険に入る場合は、車両入替として扱われます。

 

車両入替の場合は今までの車が無くなるということなので、行き場がなくなった等級は新たな車にくっついてきてしまいます。

 

仮に、もともとあった車の保険を解約後、売却などせず手元に残しておいたとしても、13ヵ月以内の保険契約には以前のデメリット等級を引き継ぐというルールがここでまた出てきてしまいます。

 

1台目の車にも保険契約が存在している場合であれば、2台目の車に関しては車両入替ではなく増車という扱いになり、ここで初めて新たな等級を与えられるという仕組みです。

 

しかし、わざわざ新しく車を購入してさらに保険料も2台分払うというのは、現実的ではないように思えます。

 

たとえば、現在の等級が1等級で、契約できる保険会社が見つからないという状況であれば、検討の余地はあるかもしれません。

 

等級の引継ぎについてはいくつもの条件が絡み合っており、ケースによって適用されるルールも違いますし、保険会社によっても引き受け条件などが異なります。

 

自分の場合はどうなるの?と疑問に思われる方は、保険会社へ一度問い合わせをしてみるのが良いと思います。


「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像01

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像02

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像03


 



 


▼▼▼車の買い替えを検討しているなら≪査定に出す≫のが絶対オススメ♪▼▼▼



「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

自動車保険の等級はいつリセットされる?【※契約解除後と保険変更】関連ページ

自動車保険の等級と引き継ぎ
自動車保険の等級について、家族間でも引き継げるのか?車を買い換えた場合の等級は引き継げるのか?自動車保険を乗り替えた場合、等級はどうなるのか?などといった疑問にわかりやすくお答えします。自動車保険の乗り替えや、見直しを考えている方は是非参考にしてください。
等級が下がる時上がる時まとめ
自動車保険の等級は、保険を使う事なく進むと上がって行き、割引率が高くなります。ではどういう場合に等級は上がるのでしょう。また、保険の等級が下がるケースについてもくわしくまとめています。その他に等級が分からない時に確認する方法や自動車保険の等級と保険料の関係についても紹介しています。
保険の等級による割引率は?
自動車保険は等級によって割引率が変わってきます。自動車保険に加入していても等級についてなんとなくしかわからないと言う方も多いと思います。自動車保険の等級による割引率や割引適用の特約や条件について分かりやすくまとめています。次づオ社保険の等級について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
名義変更の際の等級はどうなる?
車を譲渡、名義変更する際、自動車保険の等級は引き継がれるのでしょうか。またはリセットされるのでしょうか。自動車保険の名義変更に関する疑問にわかりやすく解答しています。自動車保険の名義変更でお困りでしたら是非参考にしてください。
保険の等級と車の売却!
車を売却して自動車保険を解約した際、等級はどうなるのでしょう。しばらく車に乗らない場合等級はどのような扱いになるか?2〜3年後また車に乗る場合はどうなるか?など自動車保険を中断した時の等級について詳しくまとめています。自動車保険の解約を考えている方は是非参考にしてください。
車が2台ある場合の等級と節約
2台目の車を購入した時や夫婦で別々の場合、自動車保険に入ると2台目は等級が下がってしまう場合があります。そういった時の対処法や2台目の自動車保険を節約する方法などをまとめています。自動車保険会社による2台目割引サービスなどについてもまとめていますので、2台目の車を考えている方は是非参考にしてください。
等級は事故後どうなる?
自動車保険は等級が下がると保険料の割引率も下がります。事故を起こして保険を使うと等級が下がるのですが、どのくらいの事故で何等級下がるか?等級が下がるとどれぐらい保険料が上がるか?一度事故をすると、等級はいつまで戻らない?事故あり扱いはいつまでなのか?といった疑問にわかりやすくお答えします。
車両保険どんな時に使うべき?
自動車事故を起こした場合に車両保険を使うと、等級が下がって、一定期間保険料が上がってしまいます。車両の修理金額によっては、保険を使うことによる保険料のアップより、自費修理の方が得になる場合があり、保険を使わないと言う選択をする方もいます。車両保険を使う場合の等級や保険料と、どんな時に使うべきかを分かりやすくまとめました。
自損事故を起こした場合の車両保険
自動車保険は事故を起こして保険を使うと等級が下がり、保険料が上がってしまいます。自損事故を起こして車両保険を使う場合も同じで、等級が下がる事になります。自損事故を起こした場合にどのくらい等級が下がるのか、保険料はどうなるのかなど分かりやすくまとめていますので、是非参考にしてください。
ノンフリート等級とは?
専門用語が多い自動車保険の中でもさらに疑問が多い等級、更にその中でもノンフリー等級の引き継ぎや割引率などについてわかりやすくまとめてみました。今後自動車保険の見直しを考えている方は是非参考にしてみてくださいね。
等級を使う使わないの判断は?
ちょっとした事故を起こした場合、自動車保険の等級を使うか使わないかの判断は中々難しい所です。どういったポイントに着目して判断すればいいのか?今回は等級の使用に関してまとめてみました。