自動車保険 名義 変更 等級

最短5分!最大20社!無料で保険料の比較が出来ます♪

名義変更で自動車保険の等級はどうなる?引き継ぎ?リセット?

「名義変更で自動車保険の等級はどうなる?【※引き継ぎ?リセット?】」がイメージできる画像01

 

自動車保険の等級引継ぎにはいくつか条件がありますが、複雑で分かりづらい部分も多いかもしれません。

 

たとえば、名義変更をした場合等級はどうなってしまうのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

 

「自動車保険の名義を変更すると、今までの等級はリセットされる?」
「何等級でもルールは同じ?」
「等級を引き継いで名義変更するには?」
「別居している家族でも、名義変更や等級引継ぎはできるの?」

 

このような疑問をお持ちの方のために、今回は自動車保険の名義変更と等級引継ぎについて分かりやすくご紹介します。

 

高い等級をお持ちの方もそうでない方も、参考にしていただける情報をまとめましたので是非ご覧ください。


自動車保険における名義と等級の基礎知識!

自動車保険における名義と等級の基礎知識!

 

自動車保険の場合、一つの契約に対し名義人は必ずしも一人ではありません。場合によっては、同じ契約に名義人が3人というケースも考えられます。

 

名義変更には3種類ある!

自動車保険においての名義人とは以下の3種類に分けられます。

 

@契約者(保険料の支払い義務を負い、契約に関する手続きを行う)
A記名被保険者(契約自動車を主に運転する人)
B車の所有者(契約自動車を所有・管理している人)

 

この中で等級引継ぎに関わってくるのはA記名被保険者、B車の所有者です。@契約者はあくまで保険料を支払ったり各種手続きを行う人という位置づけのため、等級継承には関係ありません。

 

ですから、今回はA記名被保険者とB車の所有者の視点から、名義変更と等級の引継ぎについて見ていきましょう。

 

等級引継ぎの基本

ノンフリート等級は1〜20等級までありますが、今まで自動車保険に加入したことのない方が初めて保険に加入する場合は6等級からスタートします。

 

条件によってはセカンドカー割引が適用され、7等級からのスタートとなる場合もあります。

 

6等級以上なら保険料の割引率も大きくなるため、家族の高い等級を引き継いで保険に入るという方も多いと思います。

 

基本的に6等級以上の等級が引き継げる期間は、保険終了日の翌日から7日以内です。

 

この期間を過ぎても新たな保険に加入しない場合は、たとえ20等級あったとしても一気に6等級まで戻ってしまいます。

 

ですから、保険の乗り換え時などは、前回の保険の終了日の翌日から7日以内に申込手続きをしなければなりません。

 

しかし、車の売却などの理由でしばらく保険が不要な場合は、いくつか条件はあるものの、等級を維持しておくための中断手続きをすることも可能です。


記名被保険者を家族に変更しても、等級は引き継げるの?

記名被保険者を家族に変更しても、等級は引き継げるの?

 

まずは家族間で名義変更した場合の等級継承についてご説明します。

 

等級が引き継げる範囲とは?

等級が引き継げるのは、記名被保険者の配偶者、または記名被保険者とその配偶者のいずれかと同居している親族のみです。

 

上記の関係性にある方であれば、記名被保険者を変更しても今までの等級をそのまま引き継ぐことができます。

 

記名被保険者の親族であっても、別居している場合は自動車保険においては他人とみなされるため、残念ながら等級は引き継げません。(配偶者は別居可)

 

それだけでなく、別居の親族間では記名被保険者の変更自体が不可能となっています。


名義変更によって等級がリセットされるケースとは?

名義変更によって等級がリセットされるケースとは?

 

今度は名義変更をすることで等級がリセットされる場合を見ていきましょう。

 

他人から車を譲り受けた時

別居している家族または友人などから車を譲り受け、その車で自動車保険に加入する場合もあるかと思います。

 

たとえばこれが他人ではなく、同居の親族から譲り受けた車であれば、車と一緒に等級も引き継ぐことになります。

 

しかし、今回は他人ですのでそもそも等級の引継ぎ範囲には含まれず、必然的に等級はリセットされ最初の6等級からスタートとなります。

 

この時、車の所有者に関してはもともとの車の持ち主のままでもいいのか、または本人に名義変更をする必要があるのか保険会社によって異なります。
詳しくは各保険会社に問い合わせをしてみてください。

 

他人でも等級がリセットされないこともある?

先ほど他人から車を譲り受けた場合、等級は引き継げないとご説明しました。しかし、これには実は例外もあります。

 

それは譲り受けた車に付いていた等級が5等級以下だった場合です。5等級以下のケースでは、等級がリセットされ6等級に戻るまでに13ヵ月という期間が必要です。

 

そしてこれは親族か他人かによらず、全ての場合に同じルールが適用されます。6等級以上の良い等級はリセットになるのに、5等級以下の低い等級は他人でも引き継がなければならないので、なんだか理不尽な気もしますよね。

 

ですが、これには簡単な解決方法があります。それは譲り受けた車の名義を自分に変更することです。

 

保険会社によっては、車の所有者に特に制限が無い場合もあり、他人の名義のままでも保険に加入することはできます。

 

しかし、あらかじめ車の所有者を自分名義に変えておけば、5等級以下の等級でも引き継ぐ必要はなくなり、新規の6等級で保険に入ることができます。

 

あくまでこれは他人や別居の親族から車を譲り受ける場合ですので、同居の親族についてはこのルールは適用外です。

 

等級が引き継がれるかリセットされるかは、親族なのか他人なのか、また何等級かによっても変わってきます。

 

保険料を少しでも安くするためにも、良い等級はできるだけ引き継ぎたいですよね。等級の引継ぎに疑問を感じた際は、是非これを参考にしてみてください。


「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像01

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像02

「自動車保険料の一括比較、見積もりが簡単に出来る!!」がイメージできる画像03


 



 


▼▼▼車の買い替えを検討しているなら≪査定に出す≫のが絶対オススメ♪▼▼▼



「中古車買取一括査定サイト人気ランキング」がイメージ出来る画像01

「ユーカーパック愛車無料査定はこちら!」がイメージできる画像02

「中古車買取一括査定サイト人気ランキングの順位を変更しました!」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング1位ズバット車買取比較」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング2位かんたん車査定ガイド」がイメージ出来る画像01

「中古車買取一括査定サイト人気ランキング3位カーセンサー」がイメージ出来る画像01

名義変更で自動車保険の等級はどうなる?【※引き継ぎ?リセット?】関連ページ

自動車保険の等級と引き継ぎ
自動車保険の等級について、家族間でも引き継げるのか?車を買い換えた場合の等級は引き継げるのか?自動車保険を乗り替えた場合、等級はどうなるのか?などといった疑問にわかりやすくお答えします。自動車保険の乗り替えや、見直しを考えている方は是非参考にしてください。
保険の等級はいつリセットされる?
自動車保険の等級はいつリセットされるかご存知ですか?自動車保険の解約後どのくらいの期間をおけばリセットされる?代理店型から通販型に変えると等級はリセットされる?契約者を家族間で変更すると等級はリセットされるの?このような疑問について分かりやすく解説しています。自動車保険の等級について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
等級が下がる時上がる時まとめ
自動車保険の等級は、保険を使う事なく進むと上がって行き、割引率が高くなります。ではどういう場合に等級は上がるのでしょう。また、保険の等級が下がるケースについてもくわしくまとめています。その他に等級が分からない時に確認する方法や自動車保険の等級と保険料の関係についても紹介しています。
保険の等級による割引率は?
自動車保険は等級によって割引率が変わってきます。自動車保険に加入していても等級についてなんとなくしかわからないと言う方も多いと思います。自動車保険の等級による割引率や割引適用の特約や条件について分かりやすくまとめています。次づオ社保険の等級について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
保険の等級と車の売却!
車を売却して自動車保険を解約した際、等級はどうなるのでしょう。しばらく車に乗らない場合等級はどのような扱いになるか?2〜3年後また車に乗る場合はどうなるか?など自動車保険を中断した時の等級について詳しくまとめています。自動車保険の解約を考えている方は是非参考にしてください。
車が2台ある場合の等級と節約
2台目の車を購入した時や夫婦で別々の場合、自動車保険に入ると2台目は等級が下がってしまう場合があります。そういった時の対処法や2台目の自動車保険を節約する方法などをまとめています。自動車保険会社による2台目割引サービスなどについてもまとめていますので、2台目の車を考えている方は是非参考にしてください。
等級は事故後どうなる?
自動車保険は等級が下がると保険料の割引率も下がります。事故を起こして保険を使うと等級が下がるのですが、どのくらいの事故で何等級下がるか?等級が下がるとどれぐらい保険料が上がるか?一度事故をすると、等級はいつまで戻らない?事故あり扱いはいつまでなのか?といった疑問にわかりやすくお答えします。
車両保険どんな時に使うべき?
自動車事故を起こした場合に車両保険を使うと、等級が下がって、一定期間保険料が上がってしまいます。車両の修理金額によっては、保険を使うことによる保険料のアップより、自費修理の方が得になる場合があり、保険を使わないと言う選択をする方もいます。車両保険を使う場合の等級や保険料と、どんな時に使うべきかを分かりやすくまとめました。
自損事故を起こした場合の車両保険
自動車保険は事故を起こして保険を使うと等級が下がり、保険料が上がってしまいます。自損事故を起こして車両保険を使う場合も同じで、等級が下がる事になります。自損事故を起こした場合にどのくらい等級が下がるのか、保険料はどうなるのかなど分かりやすくまとめていますので、是非参考にしてください。
ノンフリート等級とは?
専門用語が多い自動車保険の中でもさらに疑問が多い等級、更にその中でもノンフリー等級の引き継ぎや割引率などについてわかりやすくまとめてみました。今後自動車保険の見直しを考えている方は是非参考にしてみてくださいね。
等級を使う使わないの判断は?
ちょっとした事故を起こした場合、自動車保険の等級を使うか使わないかの判断は中々難しい所です。どういったポイントに着目して判断すればいいのか?今回は等級の使用に関してまとめてみました。